1. MICKS HOME  > 
  2. ギャモン博士のコラム  > 
  3. レポート一覧

レポート一覧

【クロストリジウムディフィシル】~感染管理従事者及び医療従事者が直面する問題各国の研究エビデンスの紹介~ レポート (2006/12/01)
感染管理の重要性に対する意識が高まり、感染管理のポリシー及びプログラムの継続的な改善が導入されているにも関わらず、医療関連感染は頻繁に発生している。医療関連感染の起因菌となるクロストリジウムディフィシ…[記事全文]
麻酔用気道確保器具の汚染除去作業に重点をおいた再使用可能器具とディスポーザブル器具についての考察 レポート (2006/08/06)
序章 感染の危険性、特に医療器具の使用とその汚染除去に関連したリスクという点から、感染管理および病院の衛生状態が世間や政府の感心を集めてきている。付加的な課題の一つがディスポーザブル医療器具の使用、再…[記事全文]
術前の皮膚の消毒:手術部位感染予防のための重要な因子に関する国際的動向について レポート (2005/10/01)
緒言 Healthcare Associated Infections (HAI: 以降院内感染とする) へ罹患する患者数の増加は継続し、多大な医療費コストを費やしている。急患の患者10人のうち1人は…[記事全文]
病院環境の汚染除去および医療関連感染(Healthcare Associated Infections) レポート (2005/04/01)
背景 医療関連感染(Healthcare Associated Infections、以後HAI’s と略します。)は、日本の医療 制度上、毎年多大な費用を要し、多くの患者に影響を与えている。国際的に…[記事全文]

英国ヘルスケア上級講師を務めるギャモン博士の最新コラムやレポートをご紹介します

ギャモン博士は、多くの看護師および医療従事者に感染管理を指導。主な研究内容は「コミュニティおよび病院における手洗い」「隔離の実施とその心理学的影響」「病院内の感染管理教育」などがある。

最新の記事をRSS購読

ギャモン博士への文献に関するお問い合わせ

日本の文献には記載されていないIC実践における運用の問題点並びに疑問点をギャモン博士が英国での運用例をベースにお答えします。
ご質問のある方はご意見・ご要望フォームよりお問合せ下さい。

ご意見・ご要望フォームへ