JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

Clip to Evernote

病院職員の制服の家庭での洗濯 ★★

Laundering of hospital staff uniforms at home

S.N. Patel*, J. Murray-Leonard, A.P.R. Wilson
*University College London Hospital, UK

Journal of Hospital Infection (2006) 62, 89-93


職員の制服を洗濯する病院は現在では少数である。職員は自宅の家庭用洗濯機を使用するよう求められるが、その洗濯機は40℃で運転するものがほとんどである。しかし、家庭での洗濯の有効性に関する情報はほとんどない。本研究では、低温(40℃)の設定を使用した場合でも、家庭用洗濯機により黄色ブドウ球菌の生菌数は108縲・012 CFUの着菌から、検出限界を下回るまで減少(106以上の減少)することが示された。環境中の微生物、主としてグラム陰性細菌叢は洗濯機から伝播するが、タンブラー乾燥機(回転式乾燥機)やアイロン掛けにより死滅した。家庭での制服の洗濯は、タンブラー乾燥機やアイロン掛けと組み合わせた場合、病院での洗濯の代替となり得る。

サマリー 原文(英語)はこちら

監訳者コメント:
自宅における洗濯機自体の衛生環境は重要な因子である。いくらエビデンスが得られたとしても、洗濯機の取り扱いが肝要である。

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Hospital Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.