JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

Clip to Evernote

地中海地方での手指衛生の設備および実践に関する多施設試験:NosoMedネットワークの結果

Multicentre study on hand hygiene facilities and practice in the Mediterranean area: results from the NosoMed Network

K. Amazian*, T. Abdelmoumene, S. Sekkat, S. Terzaki, M. Njah, L. Dhidah, E. Caillat-Vallet, M. Saadatian-Elahi, J. Fabry, Members of the NosoMed Network
*Universite Claude Bernard, France

Journal of Hospital Infection (2006) 62, 311-318


南地中海地方における手指衛生に関する文献はまれである。基準値を明らかにするため、地中海の4カ国で試験を実施した。22病院の77病棟を登録し、手指衛生実践および設備に関する情報を収集した。全遵守率は極めて低値であり(27.6%)、リスク知覚が高度の場合には遵守率が有意に高かった。集中治療室では、遵守のレベルが最も高かった。国別の分析では、アルジェリア(18.6%)およびモロッコ(16.9%)と比較して、エジプト(52.8%)およびチュニジア(32.3%)で遵守率が高かった。手指衛生の設備、特に消耗品の不足が認められた。現状を改善するためには、手指衛生実践に関する各国の公式な勧告、教育、および定期的評価からなる多面的な取り組みが必要である。

サマリー 原文(英語)はこちら

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.