JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

Clip to Evernote

病院の新規建設:英国の感染制御の展望

Building new hospitals: a UK infection control perspective

J.M. Stockley*, C.E. Constantine, K.E. Orr, The Association of Medical Microbiologists' New Hospital Developments Project Group
*Worcestershire Royal Hospital, UK

Journal of Hospital Infection (2006) 62, 285-299


感染制御対策を導入することは、新しい病院プロジェクトの計画・設計・建設の各段階において極めて重要であり、さらに運営開始(および終了)のプロセス、評価時、および施設ですべての臨床業務を開始する際にも継続する必要がある。多くの病院では、新しい施設の使用を開始してから数カ月から数年間は、問題が繰り返し発生するが、プロジェクトの初期に感染制御対策を導入することにより、一部の問題は回避できる可能性がある。進捗を監督する病院トラスト(hospital trust)の最高責任者およびプロジェクトチームは、感染制御の重要性を認識しなければならない。また、臨床スタッフおよび建設業者も、感染制御の問題について意識する必要がある。感染制御チーム(ICT)とこれらの関係者との間で良好な人間関係を築くことが不可欠である。ICTはこの過程に関与する権限をもつことが必要である。そのためにはPrivate Finance Initiative National Unit、保健省、またはその他の関係当局が明確に認識することが必要と考えられる。ICTは、設計プランを理解する方法や効果的な仕様書を作成する方法、および本人が不慣れであると思われる分野の訓練が必要である。文書作成および記録保存が最重要である。外部または独立機関がプロセス、特に開院のプロセスを検証できるようにすべきである。感染制御に関連する建築設計は国が厳格に管理する必要があり、そうすることでICTは施設に固有の問題に注力することができる。建築設計と感染率の関係に関するエビデンスを得るためには、さらに調査が必要である。

サマリー 原文(英語)はこちら


監訳者コメント:
英国の医療システムは基盤からその運営方法が日本とは異なる。本論文が述べたいことは、感染制御の知識をもった人材が、病院建築の際に終始関与することの重要性である。


監訳者注:
トラスト:英国保健省本体から一定の独立性を保ち公益事業を運営する団体で、日本では公益法人と意味合いが近い。ちなみにNHS trustは、英国内のほとんどの病院を傘下にもち、病院サービスを提供している欧州最大の公益事業団体である。
Private Finance Initiative:社会資本整備や医療など、民営化や完全な外注化が困難な公共事業に対する費用対効果を上げるため、事業に投資した民間金融機関を積極的に事業参加させ、効率化を促すコンセプトである。1992年のメイジャー政権時代に導入が開始された。公共事業の効率性の指標として、Value for Money(VFM)が用いられている。

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.