JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

Clip to Evernote

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(meticillin-resistant Staphylococcus aureus)流行株-16の減少

Decline and fall of epidemic meticillin-resistant Staphylococcus aureus-16

G. Gopal Rao*, A.M. Kearns, G.F.S. Edwards
*North West London Hospitals, UK

Journal of Hospital Infection (2011) 79, 269-270


英国全域や他の世界各国に拡大したメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(meticillin-resistant Staphylococcus aureus)流行株-16 は、ここ数年で顕著な減少がみられる。その理由は不明である。

サマリー原文(英語)はこちら

監訳者コメント
英国ではメチシリン耐性黄色ブドウ球菌流行株(EMRSA)に序数が付いており、全国的に疫学調査を行っている。

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.