JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文
コロナウイルスの影響により一部、監修者のコメントおよびレーティングを未監修のまま掲載しておりますので、ご了承ください。

Clip to Evernote

シトラス系蒸気を用いたエンテロコッカス(Enterococcus)属菌および黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)による表面汚染およびバイオフィルムの低減

Reduction of surface contamination and biofilms of Enterococcus sp. and Staphylococcus aureus using a citrus-based vapour

K. Laird*, D. Armitage, C. Phillips
*De Montfort University, UK

Journal of Hospital Infection (2012) 80, 61-66


背景
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(meticillin-resistant Staphylococcus aureus;MRSA)やバンコマイシン耐性エンテロコッカス(Enterococcus)属菌(VRE)などの抗菌薬耐性菌は現在、病院における問題となっている。エッセンシャルオイル蒸気によって、細菌による環境汚染が低減することが示されている。

目的
シトラス系ブレンドエッセンシャルオイル蒸気である Citri-V(オレンジとベルガモットの割合 1 対 1[v/v])(Belmay 社、ノーサンプトン、英国)によるステンレススチール表面からの Enterococcus 属菌および黄色ブドウ球菌の除去効果を評価し、これが細菌のバイオフィルム形成に及ぼす効果を検討すること。

方法
マイクロプレート法を用いて、シトラス蒸気がバイオフィルム形成およびその代謝活性に及ぼす効果を評価した。比色分析法およびデジタル顕微鏡検査により、ステンレススチール表面からのバイオフィルム除去能を測定した。

結果
ステンレススチール表面上の VRE および MRSA は、シトラス蒸気に 24 時間曝露後に 1.5 ~ 3 log10 減少した。黄色ブドウ球菌バイオフィルムは形成中および形成後の測定でいずれも減少したが、Enterococcus 属菌では形成後のみ有意な減少がみられた(P ≦ 0.05)。代謝活性は最大 72%低下した。二次元デジタル顕微鏡検査により、ステンレススチール製ディスクを覆っていたバイオフィルムが 99.5%減少したことが示された。

結論
シトラス蒸気は、VRE や MRSA による表面汚染の低減のための二次的な消毒薬などの用途で、臨床環境での使用が可能であると考えられる。

サマリー原文(英語)はこちら

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.