JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文
コロナウイルスの影響により一部、監修者のコメントおよびレーティングを未監修のまま掲載しておりますので、ご了承ください。

Clip to Evernote

ウェールズにおけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(meticillin-resistant Staphylococcus aureus;MRSA)のスクリーニング:ウェールズの病院の成人重症管理室における実践の調査

Meticillin-resistant Staphylococcus aureus screening in Wales: survey of practices in adult critical care units in Welsh hospitals

O.C. Durojaiye*, J. Sinha
*University Hospital of Wales, UK

Journal of Hospital Infection (2012) 82, 210-212


重症管理室におけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(meticillin-resistant Staphylococcus aureus;MRSA)保菌のスクリーニングについては、いまだに意見が分かれている問題である。この横断研究では、ウェールズの病院の成人重症管理室における MRSA スクリーニングの方針について調査した。構造化質問票を用いてデータを収集した。本研究により、普遍的スクリーニングからスクリーニング非実施まで、実践にはばらつきがあることが判明した。各施設の保菌率と感染率を考慮しつつ、施設の MRSA 対策を再検討するべきことが推奨される。また、基本的な感染制御戦略の遵守の対象には、MRSA 感染のみならず他の医療関連感染も含めるべきである。

サマリー原文(英語)はこちら

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.