JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

Clip to Evernote

国民保健サービス(NHS)スコットランドにおける手指衛生の全国代理指標の検証

Validation of a national hand hygiene proxy measure in NHS Scotland

C. Dalziel*, J. McIntyre, A.G. Chand, S. McWilliam, L. Ritchie
*NHS National Services Scotland, UK

Journal of Hospital Infection (2018) 98, 375-377


スコットランドにおける手指衛生の国内的な代理評価単位は、実施された手指衛生機会の患者ベッド日当たりの件数であり、その指標として国民保健サービス(NHS)スコットランド委員会が購入した擦式アルコール製剤の量が用いられている。代理評価単位の算出は、手指衛生機会当たりで擦式アルコール製剤 3 mL が使用されるという仮定に基づいている。本研究は、手指衛生機会当たりで使用される擦式アルコール製剤の量を検証することを目的とした。その結果、手指衛生機会当たりで実際に使用される擦式アルコール製剤の量は中央値で約 1 mL であること、また検証されたこの量を算出に用いることにより、手指衛生遵守の代理評価単位が大幅に増加することが明らかになった。

サマリー原文(英語)はこちら

監訳者コメント
1 回あたりのアルコール使用量が 1 mLだったということに、大きく納得した。日本の医療環境でも、使用量の不十分さは介入が難しいところであると思われる。
※ 代理評価(Proxy Measures):測りたいものを直接測るのが困難な場合に別のもので近似すること。

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.