JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

Clip to Evernote

英国の大規模な 3 次病院におけるフィダキソマイシンの実臨床使用:再発性疾患の治療にどの程度有効か?

Real-world use of fidaxomicin in a large UK tertiary hospital: how effective is it for treating recurrent disease?

D.A. Enoch*, R. Santos, C.J. Phillips, C. Micallef, M.E. Murphy, S.H. Aliyu, D. Massey, N.M. Brown
*Addenbrooke’s Hospital, UK

Journal of Hospital Infection (2018) 100, 142-146


研究病院におけるフィダキソマイシン使用の全経過をレビューした。初回再発(6 例)、2 回目の再発(8 例)、3 回目の再発(1 例)にフィダキソマイシンを使用した。1 例が第 1 次選択薬としてフィダキソマイシンを投与された。8 例が初期に治療に反応し、このうち 3 例は 90 日目に無症状、3 例は 30 日目に無症状のまま経過し、2 例は治療中止後 5 日目と 9 日目に再発した。4 例が治療に反応せず、このうち 2 例は糞便微生物移植、1 例は結腸切除術を必要とした。2 例が悪化、2 例が死亡した。フィダキソマイシンに対する忍容性は良好であった。これらの結果から、感染症のこの段階でのフィダキソマイシンの有用性は明らかではないことが示唆される。

サマリー原文(英語)はこちら

監訳者コメント
限られた事例数での検証なので、この論文からエビデンスを導き出すのは困難である。

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.