JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

Clip to Evernote

栄養不良と関節全置換術後の人工関節周囲感染症および手術部位感染症との関連性:システマティックレビューとメタアナリシス

Association of malnutrition with periprosthetic joint and surgical site infections after total joint arthroplasty: a systematic review and meta-analysis

A.G. Tsantes*, D.V. Papadopoulos, T. Lytras, A.E. Tsantes, A.F. Mavrogenis, A.V. Korompilias, I.D. Gelalis, C.G. Tsantes, S. Bonovas
*Attikon University Hospital, Greece

Journal of Hospital Infection (2019) 103, 69-77


背景
栄養不良といくつかの有害転帰とを関連付けるエビデンスが増えつつある。

目的
観察研究の包括的メタアナリシスによって、栄養不良と人工膝関節全置換術(TKA)・人工股関節全置換術(THA)後の手術部位感染症(SSI)・人工関節周囲感染症(PJI)との関連性を検討すること。

方法
データベースである PubMed および Scopus で 2018 年 12 月までの期間を対象に系統的検索を実施し、また、主要な整形外科学会の最近の会議録でも実施した。適格な研究のデータを抽出・統合し、統合オッズ比(OR)と 95%信頼区間(CI)を推定した。

結果
250,000 例を超える被験者に関する独立したコホート研究 8 件を報告した、論文 7 報が含まれた。SSI と PJI は栄養不良の患者でより発症しやすい(それぞれ、OR 2.49、95%CI 2.13 ~ 2.90、OR 3.62、95%CI 2.33 ~ 5.64)。SSI と栄養不良との関連性は、TKA 後(OR 2.42、95%CI 1.94 ~ 3.02)と THA 後(OR 2.66、95%CI 1.64 ~ 4.30)の両方で明らかであった。同様に、TKA 後(OR 2.55、95%CI 1.10 ~ 5.91)も THA 後(OR 3.10、95%CI 1.84 ~ 5.25)も PJI は栄養不良と関連していた。最後に、PJI は初回の置換術後(OR 3.58、95%CI 1.82 ~ 7.03)と再置換術後(OR 3.96、95%CI 2.47 ~ 6.33)の両方で栄養不良と相関していた。研究条件別のサブグループ解析によって、病院ベースの研究における PJI と栄養不良との関連性(OR 6.02、95%CI 3.07 ~ 11.81)および集団ベースの研究における PJI と栄養不良との関連性(OR 2.80、95%CI 1.76 ~ 4.44)が確認された。

結論
栄養不良は、関節全置換術後の PJI および SSI と関連している。これらの結果の裏付けや反証のためには、さらなる質の高い研究が必要である。

サマリー原文(英語)はこちら

監訳者コメント
栄養不良と関節全置換術後の人工関節周囲感染症および手術部位感染症との関連性をメタアナリシスの手法を用いて調べた論文である。結果として、関連性があることが確認された。さらに、栄養不良は術後の入院期間の延長や再入院率の上昇、創傷治癒の遅れなど様々な合併症にもつながってくる。栄養管理の重要性が再認識された。

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.