JHIサマリー日本語版トップ

レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文
コロナウイルスの影響により一部、監修者のコメントおよびレーティングを未監修のまま掲載しておりますので、ご了承ください。

Clip to Evernote

確立された感染予防・制御策は、病室から病院環境への SARS-CoV-2 拡散を防げるか?

Do established infection prevention and control measures prevent spread of SARS-CoV-2 to the hospital environment beyond the patient room?

J. Jerry*, E. O’Regan, L. O’Sullivan, M. Lynch, D. Brady
*Mater Misericordiae University Hospital, Ireland

Journal of Hospital Infection (2020) 105, 589-592

感染症伝播における病院環境の役割は十分に報告されている。伝播様式が研究段階にある新興感染症において、拡散を防ぐために、患者隔離、手指衛生、病室退出時に外す個人防護具、環境清掃など厳重な感染予防・制御策を実施すべきである。環境検査では、COVID-19 患者により患者領域が汚染されていたが(26 カ所中 11 カ所、検査の 42.3%)、一般病棟の領域の汚染はわずかであり(30 カ所中 1 カ所、3%)、清掃後にウイルスが検出されたのは、破損が認められた 1 カ所のみであることが確認された(25 カ所中 1 カ所、4%)。

サマリー原文(英語)はこちら

監訳者コメント
COVID-19 の環境整備によるコントロールに関する論文である。一般的な接触予防策に環境消毒を加えることで、SARS-CoV-2 による環境汚染をコントロールできることが示されている。

JHIサマリー日本語版トップ

サイト内検索

Loading

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Healthcare Infection, Volume 91, © 2015 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.