JHI最新号:Journal of Hospital Infection 95(4), 2017
レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

集中治療室における手指衛生:時間の問題?★★

Hand hygiene in intensive care units: a matter of time?

サマリー本文はこちら≫

RFID ベースのリアルタイム連続的自動モニタリングシステムを用いた手指衛生遵守および関連因子の評価

Evaluation of hand hygiene compliance and associated factors with a radio-frequency-identification-based real-time continuous automated monitoring system

サマリー本文はこちら≫

音楽が手術時の手指消毒に及ぼす影響:ビデオに基づく介入研究

Effect of music on surgical hand disinfection: a video-based intervention study

サマリー本文はこちら≫

正しい基礎を据える:手指衛生の概念を医学生に教えるために用いられるアプローチの改善

Setting the right foundations: improving the approach used to teach concepts of hand hygiene to medical students

サマリー本文はこちら≫

イングランドにおける大腸菌(Escherichia coli)菌血症の疫学:強化センチネルサーベイランスプログラムの結果

Epidemiology of Escherichia coli bacteraemia in England: results of an enhanced sentinel surveillance programme

サマリー本文はこちら≫

菌血症のコホートにおいて尿道留置カテーテルの存在は重症敗血症を予測するか?

Does the presence of a urinary catheter predict severe sepsis in a bacteraemic cohort?

サマリー本文はこちら≫

非都市部における医療関連クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染症の負担

The burden of healthcare-associated Clostridium difficile infection in a non-metropolitan setting

サマリー本文はこちら≫

ベルギーで最もよくみられた分離されたクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)リボタイプの臨床的および検査上の特徴

Clinical and laboratory features of the most common Clostridium difficile ribotypes isolated in Belgium

サマリー本文はこちら≫

病院感染型クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染に抗菌薬および症例への曝露が重症度とは独立して及ぼす影響

Influence of antibiotics and case exposure on hospital-acquired Clostridium difficile infection independent of illness severity

サマリー本文はこちら≫

変態期間中のイエバエの幼虫および蛹によるクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)獲得と保持

Acquisition and retention of Clostridium difficile by Musca domestica larvae and pupae during metamorphosis

サマリー本文はこちら≫

クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染症による病院固定費および変動費の評価:施設のインセンティブおよび今後の研究の方向

Evaluation of fixed and variable hospital costs due to Clostridium difficile infection: institutional incentives and directions for future research

サマリー本文はこちら≫

オランダの 3 次医療施設におけるクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染症リボタイプ 027 アウトブレイクの費用分析★★

Cost analysis of an outbreak of Clostridium difficile infection ribotype 027 in a Dutch tertiary care centre

サマリー本文はこちら≫

癌患者においてクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)腸炎の管理にチゲサイクリンを使用することおよびブレイクスルー感染症のケースシリーズ

Use of tigecycline for the management of Clostridium difficile colitis in oncology patients and case series of breakthrough infections

サマリー本文はこちら≫

糞便細菌叢移植は高い薬剤耐性を示す腸内細菌の保菌根絶のための選択肢となるか?

Is faecal microbiota transplantation an option to eradicate highly drug-resistant enteric bacteria carriage?

サマリー本文はこちら≫

クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染症の治療:臨床医による推奨と糞便細菌叢移植施行の全国調査

Treatment of Clostridium difficile infection: a national survey of clinician recommendations and the use of faecal microbiota transplantation

サマリー本文はこちら≫

サイト内検索

Loading

リンク

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Hospital Infection, Volume 95, © 2017 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.