JHI最新号:Journal of Hospital Infection 101(4), 2019
レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

手術室環境における水を使用しない手指擦式製剤、クロルヘキシジンスクラブ剤、ポビドンヨードスクラブ剤の消毒効果:無作為化対照試験のメタアナリシス

Antiseptic efficacies of waterless hand rub, chlorhexidine scrub, and povidone-iodine scrub in surgical settings: a meta-analysis of randomized controlled trials

サマリー本文はこちら≫

病院における手指衛生:改革の分析

Hand hygiene in hospitals: anatomy of a revolution

サマリー本文はこちら≫

Theoretical Domains Framework の適用により、長期ケアにおける手指衛生遵守に影響する因子を特定する

Application of the Theoretical Domains Framework to identify factors that influence hand hygiene compliance in long-term care

サマリー本文はこちら≫

手指衛生促進の要因として成績フィードバックおよび目標設定を用いた準無作為化前後比較研究

A quasi-randomized controlled before-after study using performance feedback and goal setting as elements of hand hygiene promotion

サマリー本文はこちら≫

手洗い後の乾燥に使用する方法は、皮膚に残存する一過性細菌および常在菌の数と種類に影響する

The method used to dry washed hands affects the number and type of transient and residential bacteria remaining on the skin

サマリー本文はこちら≫

医療従事者の服装における細菌数および病原性菌種:擦式アルコール製剤使用、職種、および勤務時間の影響

Bacterial load and pathogenic species on healthcare personnel attire: implications of alcohol hand-rub use, profession, and time of duty

サマリー本文はこちら≫

個人におけるリスクと社会におけるリスクのバランスをとること:病院における抗菌薬処方行動に関する定性的研究のシステマティックレビューおよび統合

Balancing the risks to individual and society: a systematic review and synthesis of qualitative research on antibiotic prescribing behaviour in hospitals

サマリー本文はこちら≫

地域病院および遠隔地病院において抗菌薬適正使用支援プログラムの提供に影響を及ぼす因子に関する定性的研究

Qualitative study of the factors impacting antimicrobial stewardship programme delivery in regional and remote hospitals

サマリー本文はこちら≫

反復点有病率調査による地域レベルでの医療関連感染症および抗菌薬使用のモニタリング:得られる教訓は何か?

Monitoring healthcare-associated infections and antimicrobial use at regional level through repeated point prevalence surveys: what can be learnt?

サマリー本文はこちら≫

欧州の急性期病院を対象とした医療関連感染症および抗菌薬使用の点有病率調査のための国内バリデーションチームにおける評価者間のばらつきについて評価することを目的とした症例ビネットの作成

Development of case vignettes for assessment of the inter-rater variability of national validation teams for the point prevalence survey of healthcare-associated infections and antimicrobial use in European acute care hospitals

サマリー本文はこちら≫

小児病院での抗菌薬処方のパスウェイにおける決定的ポイント:Antibiotic Mapping of Prescribing(ABMAP)研究

Critical points in the pathway of antibiotic prescribing in a children’s hospital: the Antibiotic Mapping of Prescribing (ABMAP) study

サマリー本文はこちら≫

ペニシリンアレルギーの記録がカルバペネム系薬の処方に及ぼす影響:後向き観察コホート研究

Impact of penicillin allergy records on carbapenem prescribing: an observational retrospective cohort study

サマリー本文はこちら≫

広域スペクトルの抗菌薬の処方の中止は 1 週間の中で均一ではない

Broad-spectrum antibiotic prescriptions are discontinued unevenly throughout the week

サマリー本文はこちら≫

レバノン初の抗菌薬啓発週間キャンペーン:抗菌薬に対する知識、態度、実践

First Lebanese Antibiotic Awareness Week campaign: knowledge, attitudes and practices towards antibiotics

サマリー本文はこちら≫

サイト内検索

Loading

リンク

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Hospital Infection, Volume 101, © 2019 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.