1. MICKS HOME  > 
  2. 新着情報  > 
  3. ヘッドラインニュース一覧  > 
  4. 腸管出血性大腸菌感染症(O157)の予防対策について

腸管出血性大腸菌感染症(O157)の予防対策について

腸管出血性大腸菌感染症については、毎年感染者が発生しており、
平成18年においては、報告数3,910名(うち、死亡者数6名)と なっており、
その最新の予防対策として、「腸管出血性大腸菌(O157)Q&A 」 がアップされています。

平成19年8月8日 健感発第 0808001号 食安監発第0808004号 より

詳細はこちらから
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/070808-1.html