1. MICKS HOME  > 
  2. PPEナビ  > 
  3. ノロウィルスの疑いのある患者の処置

ノロウィルスの疑いのある患者の処置

主に吐物や排泄物の後片付け時

ノロウィルスの疑いのある患者の処置

推奨される個人防護具

処置用マスク(サージカルマスク) 処置用マスク
(サージカルマスク)
グローブ グローブ
プラスチックエプロン プラスチックエプロン セーフティアイウェア セーフティアイウェア

解説

ノロウィルスはその殆どが経口から感染します。汚染された手指を介して感染が拡散することから効果的な手洗いがもっとも重要な感染対策となります。ノロウィルスは便に多く存在することから便・尿の取扱いをする際には充分な注意が必要です。ケアや処置を行うスタッフは適切な個人防護具PPE(グローブマスクエプロンセーフティアイウェア等)を装着し、処置が終われば速やかに廃棄して手をよく洗ってください。


関連情報

院内感染対策に関するご相談はこちら

処置・症例別にみる