1. MICKS HOME  > 
  2. PPEナビ  > 
  3. 選定規格基準一覧  > 
  4. マスク・レスピレーターの選定規格基準

マスク・レスピレーターの選定規格基準

マスク・レスピレーターの選定規格基準

液体防御性能
Fluid Resistance
ASTM F1862-00a
人工血液によるサージカルマスク透過テスト
微粒子ろ過効率
Particulate Filtration Efficiency (PFE)
ASTM F2299-03
0.1μmのポリスチレン製ラテックス球形粒子を使用した透過効率テスト
圧力差
Differential Pressure (Delta-P) Testing
MIL-M-36945C 4.4.1.2
一定流量の空気をマスクの外側から内側に向け通し、マスクの外側と内側の圧力差を求める。数値が低い程呼吸がしやすい。
難燃性レベル
Flammability Testing
16 CFR 1610
連邦規定コード、織布衣類の難燃性テスト
ラベル表示
Labeling
21 CFR 807.87(e)
連邦規定コード、
安全のために要求されるラベル表示について

Surgical Mask - Premarket Notification [510(k)] Submissions, FDA March 2004

医療用マスクとしては、少なくとも「低バリア」性能が要求され、これに満たない製品は、医療用防護具(PPE)として認められない。

  Level1 Level2 Level3
バクテリアろ過効率%(BFE) ≧95 ≧98 ≧98
圧力差mm H2O/cm2 <4.0 <5.0 <5.0
微粒子ろ過効率%(PFE) ≧95 ≧98 ≧98
液体防御性能mm Hg 80 120 160
難燃性レベル クラス1 クラス1 クラス1
ASTM F2100-11 Medical Face Mask Material Requirements by Performance Level

PAPRの選定規格基準

OSHA TC-21C-211準拠
No Fit Testing *Fan Powered フィットテストの必要はありません
Ocular Protection 目の保護ができること
APF up to 1000
Positive Pressure HEPAフィルターにより浄化された
新鮮エアーで陽圧にできること
風量 6CFM6時間以上安定持続できること
Cool & Comfortable 長時間作業用クーリングシステム搭載

関連情報

院内感染対策に関するご相談はこちら