1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.01 患者さんが興味を持っている院内感染の疾病別ランキング
Clip to Evernote

vol.01-02 院内感染の認知状況

「院内感染」という言葉についてお聞きします。あなたは、「院内感染」という言葉をご存じですか?

【全体】調査結果

「院内感染」認知率93.8%!

vol.01-02 院内感染の認知状況

院内感染の認知率は「新聞雑誌で見聞きしたことがある」88.3%、「 院内感染にかかったことがある、または家族・知人などでかかった人がいる」5.5%。あわせて93.8%の認知率となっている。さらに「聞いたことはあるが意味は知らない」5.5% をあわせると99.3%の認知となる。「全く知らない」は0.7%にとどまっている。

【年齢別】調査結果

若年齢層で、やや理解少ない傾向があるが、20代でも、87.8%の認知!

vol.01-02 院内感染の認知状況

年代別に見ると、他の年代とくらべて、20代や30代の若年令層では「全く知らない」「聞いたことはあるが意味は知らない」の率が高い。ただし、それでも約9割の認知度があり、「院内感染」の知名度は高いと言える。50代、60代では「院内感染にかかった、または家族・知人などでかかった」の割合も多くなっており、受診率が高いためと推察される。

【エリア別】調査結果

「院内感染」全国的に認知!

vol.01-02 院内感染の認知状況

「院内感染は全国的に認知されている。北陸・九州でやや「聞いたことはあるが意味は知らない」の率が高い。

院内感染対策に関するご相談はこちら