1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.11 患者さんが期待する感染率の公表編
Clip to Evernote

vol.11-06 使用器具等の再生・使用方法を説明することの期待度

治療時使用器具等の再生・使用方法を説明することについて、あなたはどの程度期待しますか?

【男女別】調査結果

器具使用方法の説明について、男性は76%、女性は80%の人が期待をしている!

vol.11-06 使用器具等の再生・使用方法を説明することの期待度

「治療時使用器具等の再生・使用方法を説明すること」に対し、期待する(「とても期待する」+「まあ期待する」)と回答した男性は76.2%、女性は80.2%であった。男女とも多くの方から期待を寄せられており、とりわけ女性の方の期待の方が高いことがわかった。

【男女別・年齢別】調査結果

男性20~29才以外の全ての性年代で、7割以上の方が器具使用方法の説明に期待あり!

vol.11-06 使用器具等の再生・使用方法を説明することの期待度

性・年代別に見たとき、男性20~29才以外の全ての性・年代で7割以上の方が期待する(「とても期待する」+「まあ期待する」)と回答している。

【院内感染についての不安経験】調査結果

院内感染不安経験があるほど、器具使用方法の説明に対する期待は高い!

vol.11-06 使用器具等の再生・使用方法を説明することの期待度

「治療時使用器具等の再生・使用方法を説明すること」に対し、期待する(「とても期待する」+「まあ期待する」)と回答したのは、「よくあった」方の85.0%、「時々あった」方の82.8%、「ほとんどなかった」方の77.5%、「全くなかった」方の69.6%となっている。不安経験があればあるほど期待度は高まる傾向が見られる。

院内感染対策に関するご相談はこちら