1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.12 院内感染の取り組みが患者の病院選定基準に占める割合編
Clip to Evernote

vol.12-06 医療機関で院内感染不安を感じた経験

あなたが、医療機関で治療を受けた際に院内感染対策について「不安を感じた」ことについて、具体的に教えてください。

【全体】出現ワードランキング

不安経験要素は待合室・治療器具・病院側の意識・衛生状態!

ランキング 代表的な意見
1位 待合室 572s 色々な病気の人がいる待合室で長時間待たされること
2位 器具(注射器・手袋等) 354s 医療器具の取り扱い(消毒や使い捨ての実施、廃棄方法など)
3位 病院側の意識・説明・啓発 340s 病院側の院内感染に関する説明や啓発がないこと、危機管理の軽薄さ
4位 掃除・清掃・衛生状態 336s 病院内の清掃が不十分・不衛生なこと
5位 消毒 232s 医療スタッフの手、治療器具や備品の消毒が不十分であること
6位 インフルエンザ 229s インフルエンザ風邪など感染しやすい病気に対して待合室や病室の隔離など病院側の意識や対策が足りない
7位 風邪 214s 流行時期は病院に行くだけで感染の危険がある
8位 空気清浄・空気感染・換気など 175s たくさんの病気を持った人が集まる待合室や病室の空気清浄がされていない、または不十分なこと
9位 院内感染経験 156s 自分もしくは身の回りに実際に院内感染の経験者があり院内感染がより身近な事象であること
10位 病室 155s 入院中の病室で感染症患者との相部屋による感染拡大不安、病室の不衛生や空気清浄不足
11位 子供 152s 子供に対する感染、子供を介しての感染、病気の子や自身の診療の為健常な子供を同伴しなくてはならない危険性
12位 143s 咳による飛沫感染不安
13位 歯科 139s 歯科における危機管理のずさんさ、意識の低さ(手洗い不徹底、手袋未着用、器具備品の使い回し・消毒不足)
14位 手洗い 124s 医療スタッフ、患者、見舞い客の手洗い不徹底
15位 備品(本・雑誌・スリッパ・シーツ等) 117s 病院の備品(スリッパ・本雑誌・シーツ等)の衛生管理不足

院内感染の具体的な不安経験について出現が多かったワードTOP3は「待合室」(572s)、「器具」(354s)、「病院側の意識」(340s)。

院内感染対策に関するご相談はこちら