1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.04 感染対策ここが気になるシリーズ:手洗いとグローブ(PPE)
Clip to Evernote

vol.04-01 概要

ごあいさつ

『感染対策ここが気になるシリーズ:手洗いとグローブ(PPE)』

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?そろそろ、暑い夏が近づいてくる季節ですね。
私は、冬よりも夏が好きですし、クーラーをギンギンにして、暑い日にすき焼きとビールをいただくと幸せな気分になります。
さて、前回に引き続き「ここが気になるシリーズ」です。今回は、手洗いとPPEなのですが、やっぱり患者さん達は私たちをよく見てますよねェ。手を洗うことは感染対策の基本であるなんて、今や子供でも知っている事でしょう。そして、レストランへ行ってもショッピングに行ってもトイレには、ペーパタオルや温風器が設置されています。
ところが、リスクの高い病院のトイレはいかがでしょうか?最近では、病室にトイレや洗面所があると思いますが、そのトイレや洗面所にはペーパタオルが設置されていますか?
皆さまのところは、いかがでしょうか?
手袋も意外に、気になっているようですし、患者毎に交換することについても期待が高いですね。

そう!手袋で思い出しました!皆さまのところでは、使用している手袋の評価ってされてますか? 私は、みんなが何にも言わないので、きっと問題がないんだろうと思い、特に評価をしていませんでした。 そしたら、何と不良品を見つけては、何も言わず捨てていたと言うことを聞き、調査しました。
安価なものを入荷しても捨てていたら「よけいに、たこつきまっせ」と言うことで見直しに至ったわけです。
(えっ?どんな、不良品か?商品名は言えませんが、指がなかったり・・) 話が違う方向へ変わりましたが、気になるシリーズを見ていきましょう。

永広会 はぁとふるグループ 感染管理認定看護師:森下 幸子

院内感染対策に関するご相談はこちら