1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.04 感染対策ここが気になるシリーズ:手洗いとグローブ(PPE)
Clip to Evernote

vol.04-02 医師・看護師の手洗い・消毒

院内感染の不安について、医師や看護師が、患者毎に手を洗ったり消毒をしているかどうか、どの程度気になったことがありますか?

【全体】調査結果

3人に2人は、患者毎に医師・看護師が手洗い・消毒をするかが気になったことがある!

vol.04-02 医師・看護師の手洗い・消毒

病院や外来の診察の際に、医師・看護師が、患者毎に手洗い・消毒をしているかどうか「とても気になったことがある」人は24.9%、「まあ気になったことがある」人は39.4%で、あわせて64.3%の人が気になったことがあると回答している。

【男女別・年齢別】調査結果

女性は男性よりも、医師・看護師の手洗い・消毒が気になったことがある割合が高い!

vol.04-02 医師・看護師の手洗い・消毒

男女別・各年令別に見ても、医師・看護師が患者毎に手洗い・消毒を実施しているかどうかが気になっているのは6割~7割といずれも過半数が気になったことがあるとしている。
男女別では、気になったことがある(「とても気になったことがある」+「まあ気になったことがある」)は女性70.8%、男性57.3%である。また女性は男性よりも、「とても気になったことがある」との回答が多い(女性31.0%、男性18.3%)。

【不安経験別】調査結果

院内感染の不安経験がある人ほど、医師・看護師の手洗い・消毒が気になったことがある!

vol.04-02 医師・看護師の手洗い・消毒

院内感染不安経験が「よくあった」人の85.0%、「時々あった」人の80.3%が、医師・看護師が手洗いや消毒をしているかが気になったことがあると回答している。
逆に、院内感染不安経験がないほど、医師・看護師の手洗いや消毒を気にする割合は低くなる傾向だが、それでも「ほとんどなかった」人の59.6%、「全くなかった」人でも40.9%が気になったことがあるとの結果となった。

院内感染対策に関するご相談はこちら