1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.05 感染対策ここが気になるシリーズ:シングルユース
Clip to Evernote

vol.05-13 【結果考察】 院内感染防止対策としての期待度

院内感染の不安や危険を感じた医療機関別

シングルユースの医療用具を使い捨てることへの期待

「とても期待する」との回答が最も多いのは、「歯科(で院内感染不安経験者)」で73.2%、ついで「入院施設を持たない小規模の医院・クリニック等(で院内感染不安経験者)」の69.9%となっています。

vol.05-13 【結果考察】 院内感染防止対策としての期待度

患者毎にゴム手袋を交換することへの期待

「とても期待する」との回答が最も多いのは、「歯科(で院内感染不安経験者)」71.7%、ついで「国公立病院病院(で院内感染不安経験者)」62.3%という順番になっています。

vol.05-13 【結果考察】 院内感染防止対策としての期待度

「歯科」では、シングルユースの医療器具とゴム手袋の扱いがチェックする場所であるのみならず、患者さんからみた院内感染防止の有効な対策であると考えられているようです。

患者毎にエプロンを交換することへの期待

「とても期待する」との回答は、「大学病院(で院内感染不安経験者)」40.5%、ついで「歯科(で院内感染不安経験者)」の37.0%という順番になっています。ただし、「とても期待する」~「まあ期待する」まで含めると「国公立病院(で院内感染不安経験者)」でも高く期待されていることがわかります。

vol.05-13 【結果考察】 院内感染防止対策としての期待度

必要なときにエプロンを装着することへの期待

「とても期待する」との回答は「大学病院(で院内感染不安経験者)」41.7%、「歯科で院内感染不安経験者)」35.5%の順になっています。ここでも、「まあ期待する」まで含めると「国公立病院(で院内感染不安経験者)」でも高く期待されていることがわかります。

vol.05-13 【結果考察】 院内感染防止対策としての期待度

エプロンの装着・交換が、院内感染防止策として期待されている場所は「大学病院」がトップということになります。患者さんから見て、高度専門的な処置を行う医療施設、特に「大学病院」では、エプロンの装着・交換が適切であってこそ、安心して治療が受けられると考えているようです。

院内感染対策に関するご相談はこちら