1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.06 感染対策ここが気になるシリーズ:内視鏡・手術器具再生編
Clip to Evernote

vol.06-06 【結果考察】 内視鏡・手術器具再生への患者さんの視線

内視鏡(胃カメラ等)など再使用する医療器具を適切に洗浄・消毒するか、手術用器具を適切に洗浄・消毒・滅菌するかについて、患者さんが気になったことがある(「とても気になったことがある」+「まあ気になったことがある」)との回答は以下のようになりました。

気になったものランキング TOTAL 男性 女性
1位 内視鏡(胃カメラ等)など再使用される特殊な医療器具を適切に洗浄・消毒すること 60.6% 57.6% 63.5%
2位 手術に使用する器具を適切に洗浄・消毒・滅菌すること 59.5% 56.7% 62.2%

再使用する医療器具や手術用器具の適切な洗浄・消毒・滅菌が適切に行われている医療機関であるかないかということは、患者さんにとって気になるポイントであることがわかりました。

内視鏡(胃カメラ等)などの再使用される医療器具・手術用器具は、診療や処置などで頻繁に利用されるものではない場合が多いのですが、どちらも過半数の方が気になった経験があるとの回答をしています。接する機会はさほど多くなくても、患者さんにとって直接自分の体内に接触するものであるので、印象が強いと考えられます。

これまでの院内感染関連のテーマ(ハウスキーピング・手洗いとグローブ・シングルユース)も同様に、男性よりも女性の方が、再使用する医療器具や手術用器具が洗浄・消毒・滅菌しているかどうか「気になったことがある」という回答が多くなる傾向があります。

また、院内感染の不安を感じた経験があれば、「気になったことがある」という回答が多くなるのも同じ傾向です。

院内感染対策に関するご相談はこちら