1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.07 感染対策ここが気になるシリーズ:診察台、ベッド、シーツ編
Clip to Evernote

vol.07-01 概要

ごあいさつ

皆さま、お元気ですか?あっと言う間に、夏が終わり秋がやってきました。今年の夏は、短かったわぁと 夏バテ経験のない私にとっては、とても残念な気分です。

さて、今回はリネンがテーマです。リネンは、患者さんにとって療養環境の整備に関わることですから当然重要な項目に上げられます。
健康な人でも、いつも清潔なリネンで眠りたいので、出張で泊まったホテルのリネンが清潔でなかったら 『クレーム言うたろか』という気分になりますよね。

ある方が「病院の個室に入院しても毎日シーツを交換してくれないが同じ金額でホテルへ泊まれば、毎日交換してくれるよ。だから、できるだけ早く退院して病院の近くのホテルに泊まって通院する方がいいんだ」とおっしゃっていました。

患者さんたちは、ベッドのリネンや診察台のリネン(診察台のカバーや枕も含まれると思いますが)について7割の方は気になると答え、清潔な状態に期待する方は9割でした。
ここでは、ふれていませんが・・マットレスなんてどうなんでしょうね!

リネンが直接院内感染の要因になるか否かは別として、患者さんたちの視点でこれらの結果を見てみると 私たちの課題も見えてくると思います。

永広会 はぁとふるグループ 感染管理認定看護師:森下 幸子

院内感染対策に関するご相談はこちら