1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.07 感染対策ここが気になるシリーズ:診察台、ベッド、シーツ編
Clip to Evernote

vol.07-06 【結果考察】 リネンの衛生状態について患者さんの期待

院内感染防止のための対策として、診察台や入院ベッドに使用されているシーツ・枕・マットレスの衛生状態が適切に保つことについて、診察台や入院ベッドのリネンの衛生状態保持することは、女性はほぼ全員の方が、男性は9割近くの方が期待すると回答している現状がわかりました。

患者さんからの期待する(「とても期待する」+「まあ期待する」)との回答は以下の通りです。

  TOTAL 男性 女性
1位 診察台や入院ベッドに使用されているシーツ・枕・マットレスの衛生状態が適切に保つことに期待する 92.9% 89.5% 96.2%

調査結果で、女性は男性よりも「気になったことがある」率が高い傾向がありましたが、期待度についても同様に、男性よりも女性の方が期待がより高くなっています。院内感染の不安を感じた経験があるほど期待度が高まる傾向も同様です。

患者さんの院内感染についての不安を少しでも取り除くためにも、入院ベッドに使用するリネンなどの衛生状態について注意を払う必要がありそうです。

院内感染対策に関するご相談はこちら