1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2006年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.09 患者さんが評価する院内感染対策の具体策のまとめ編
Clip to Evernote

vol.09-13 おわりに

いかがでしたか?

調査結果から抽出された緊急性が特に高いと思われる整備ポイントを もう一度確認してください。

私は、手術室経験がないので手術に使用する器械器具を見たときに「これって、使い捨て?」と思ったり「これって、再使用してもいいの?」と疑問を感じたりします。
そんな時には、手術室の看護師に聞くのですがそれでも納得できなければ、メーカに直接尋ねる事があります。
(それでも、納得できない時もあります・・・)

「これほど、しつこくていいのか」と自分でも思うほど「なんで?なんで」と追求してしまいます(笑)
追求している間に、いろんな事が見えてきて、最初の疑問からかけ離れた業務改善からやらなきゃあかんようになってしまいます。

でも、最終的には最初の疑問にたどり着き解決できたりしたら嬉しいなぁ~と思って以前よりも「なんで?なんで」攻撃力がアップしたりします。
こんな事を繰り返しながら、ひとつずつ整備していきましょう!

緊急性が特に高いと思われる整備ポイント

・使い捨て医療用具使い捨て

・診察台等のシーツ類の衛生

・医療用具の洗浄・消毒・減菌

・掃除が行き届いている

・待合室含め院内の空気が清浄

・医師等の手洗い・消毒

・再使用する医療器具の洗浄・消毒

・手術用器具の洗浄・消毒・滅菌

・使い捨て手袋を交換

・トイレや洗面所にペーパータオル

・使い捨て手袋を装着

院内感染対策に関するご相談はこちら