1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.01 「安心」と「不安」の分岐点は待合室なのか?!
Clip to Evernote

vol.01-01 概要

ごあいさつ

皆さま、お久しぶりでございます。 この調査もいよいよ3回目になり、時代と共に少しずつ結果が変化しているなぁと 感じております(私は、社長か?)。そんな“変化”をよりリアルに、皆さまに感じてい ただくために今回から「自由回答」が抜粋されています。 あれ?と思うこともありますが、切実なる患者の声を感じると大変参考になると 思います。ぜひ、読んでいただき“変化”を感じてください。

さて、まず第1回目ですが、院内感染に不安を感じる要因として、待合室の空気清浄 と回答した人が多かったということです。 空気清浄機を設置してほしいという意見や隔離ができてないから不安、白衣が小汚 いと思わず吹き出してしまうような内容もあります。(笑っている場合ではありませんが) なぜ?どんな時にそう感じたのかを考えながら結果をよく見てみると、様々な課題が残 されていることを知ります。 そして、その課題をひとつひとつ取り組む方法を、患者の声である自由回答から 知ることができます。

永広会 はぁとふるグループ 感染管理認定看護師:森下 幸子

院内感染対策に関するご相談はこちら