1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.11 感染対策、患者さんが選ぶ医療機関~患者さんが期待する情報公開!
Clip to Evernote

vol.11-05 おわりに

おわりに 「ちょっと、説明させて!と言いたくなる気持ちが大事」

いかがでしたか?

待合室の空気について、意見が多いことはこれまでにもふれました。 それより、10位が感染率の公表13位が感染の専門家の配置15位がホームページでの取り組み 告知でパンフレットよりも上でした。さすがに、ホームページから情報を集める患者さんが増えた ということでしょうか?

また、自由回答のところですが、クレームと考えられる内容も含まれています。大抵の病院では 「意見箱」や「クレーム窓口」でよく聞かれていると思います。そして、その返答をする時に 謝罪ではなく正しい情報を患者さんへ提供する「良いタイミング」ですので、しっかり説明をしたい ところです。

・治療費が特に説明もなく異常に高額だった(女性30代)

・高額治療ばかり勧められたので(女性30代)

(私)商売ではないので、費用は病院が勝手に決められないという仕組みを説明したい!!

「ちょっと、これは説明させていただきたい」と感じるところから、スタートしてください。 私は、クレーム担当をする事もあるのですが、うまくいけば「あなたに相談して良かった」と 言われますが「あなたの説明が悪い」と叱られる事もあります。

そんな事になる前に!日頃から、正しい情報を提供していくべきなんですよね!

院内感染対策に関するご相談はこちら