1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.02 再使用される内視鏡・手術器具の安全性
Clip to Evernote

vol.02-08 おわりに

待ち時間か?安全か?

手術用器具を適切に洗浄・消毒・滅菌することを9割超の方が期待していました。 もちろん、今どき「適当」で良いと思っている医療施設はないでしょうし、ウチの洗浄は100%完璧だ!なんて言い切っている施設もないでしょう。とにかく、最新の情報と根拠に基づいた方法で、それぞれの施設が人・モノ・金を使って努力している状況だと思います。

患者さん達の「声」は、軟性内視鏡に関する事柄に集中していました。「すぐに呼ばれ るが本当に消毒しているのか」「看護婦さんの洗い方を見て不安になった」を読み、皆さんはどう思いましたか?私は、きっと!正しく洗浄消毒を行っているが、待ち時間短縮のためにテキパキしているのだろう、内視鏡をたくさん置いている施設なんやと思いたいところです。

待ち時間が長ければ、腹が立つでしょうが短すぎれば不安になるのです。患者さん達は、待ち時間の事よりも安全を求め始めている事にそろそろ私たちが気づかないといけないと思っています。
“あなたは、自分の施設の内視鏡で一番大切な人に胃カメラを勧める事ができますか”

院内感染対策に関するご相談はこちら