1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.03 清掃は、病院選びの優先項目だった
Clip to Evernote

vol.03-07 【実体験】患者さんの不安体験

自身・家族が医療機関で治療を受けた際に院内感染対策について不安を感じたこと

患者さんが、掃除が行き届いているかどうか、診察室や病室のドアの取っ手が清潔かどうかで「自分が院内感染してしまうかもしれない」と不安を感じた経験について、「清掃」「ドアの取っ手」「ボタン類」についての記述が見られました。以下テーマごとに、患者さんの実体験を抜粋しましたので、ご自分の職場環境にあてはまる点はないか、ご確認と対策をお勧めします。

清掃
知人のお見舞いに行った病院が掃除が行き届いていなかつた。トイレ、洗面所など清潔感が無かった(女性 60代)
待合室の床に毛玉が転がっていたとき(掃除がされていないように感じたとき)(男性 50代)
息子の入院の時におむつの捨てる場所は決まっていたのですが、捨てる場所のドアが不潔だったこと。(女性 30代)
掃除が行き届かなくて、ベッドの下が、ほこりだらけだった。(女性 60代)
祖母の入院中、見舞いに行った病室がトイレ臭く、「あまり掃除が徹底していないのでは」等とてもいやな気持ちになりました。(女性 30代)
数年前だが国立病院で掃除がまったく行き届いていなかった。廊下の隅にはホコリが溜まっていて目に見えるほどだった。気持ちが悪く病院を変えた。(女性 50代)
小さな子供は床に寝転がったりします。院内の掃除や消毒が行き届いているかが気になった。(女性 40代)
院内の掃除を請け負っている委託業者がいい加減できちんと清掃されていない。(女性 30代)
家族が入院中、部屋は綿ぼこりだらけ、ゴキブリはよく見たし病院全体の掃除が行き届いていない。病院全体の衛生状態は最悪。(女性 60代)
トイレの清掃が汚くて患者の細菌がうつらないか不安に感じたことがある。(男性 40代)
お見舞いに行ったときに、入院したくないと思わせるような不衛生な病院があった(男性 40代)
トイレの臭いがしてトイレの中も不潔な病院。院内の掃除が行き届かず廊下や階段の隅々にゴミが有ったとき。(男性 60代)
ドアの取っ手
手術器具の滅菌消毒が十分か。 (男性 50代)
今まで 特に感じた事はないが、ノロウイルス等の流行があり、やはりドアの取っ手などは気にはなる (女性 50代)
看護師さんがゴム手袋をしたまま、ドアの取っ手を開けたり、その辺のものをつかんでいたりした。 (男性 50代)
感染症の疑いがある患者がさわったドアの取っ手をそのままにしていた (女性 50代)
ドアの取っ手を患者から看護師まで素手で触っているが消毒しているのを見たことがない (男性 50代)
ノロウイルスが流行っているときは診察室やトイレなどのドアノブなどにあまりさわりたくない。 (男性 40代)
ボタン類
エレベータのボタンの周りに指紋がいっぱい付いていて、あまり触りたくなかった。掃除をしにくいとは思いますが、ちゃんと拭いて欲しい。 (女性 40代)
母が入院していた病院は汚い病院だった。エレベーターのボタンさわるだけでも病気が移るんじゃないかと思った。 (女性 60代)

【実体験】患者さんの安心体験

院内感染対策について安心を感じた取り組み

掃除が行き届いていること・診察室や病室のドアの取っ手を清潔であることで「院内感染について熱心に取り組んでいて安心できるな」と感じた経験について、患者さんの実体験について、「清掃」「ドアの取っ手」についての記述が見られました。ご一読いただいて、ぜひ今後のご参考にしていただければと思います。

清掃
目視でも分る位、掃除が行き届いている。院内が整理整頓されている。 (女性60代)
毎日、部屋のトイレ・手洗い処(水道の周り)など専門の業者が入り、念入りに掃除をしていたこと。 (女性60代)
病室内の清掃が毎日実施されていること。空調や窓枠などが埃やカビに汚染されていないこと。 (男性40代)
念入りに清掃をしているところを見たとき。 (女性20代)
電気分解の酸性水で、掃除していた。 (女性40代)
待合室がとれも清潔であり、トイレもとれもきれいだったときに、安心と感じた。 (男性20代)
掃除が行き届いて、トイレが病室の前(個室以外)にあり、不特定多数が使わないように配慮されてるなと感じる。 (女性40代)
掃除、特にトイレなどがきれいである事生理整頓が徹底しているなど (女性50代)
洗面手洗い、トイレ、手すり等が清潔で掃除が行き届いており、院内感染についての周知も行っている (男性50代)
清掃がきちんと行われていることを示すチェック表があったこと。 (男性30代)
数分毎に掃除係りの人達が巡回してくる、ごみはゴミが一杯になる前に回収されるこれらの事は、病院の姿勢を感じる訳です。主なる処に、病院の規則や姿勢・方針などを掲げている、それらが実行されている。一目で”清潔やなァ~”の印象が間接的にせよ大事である。患者は総ての物や者に注意するべきである。 (男性60代)
常に専任の清掃作業者が院内を巡回している。 (男性60代)
衛生管理について上下関係なく助言できる者がいる病院。「○時○分に薬剤(清掃)を行いました。氏名」という張り紙があり責任感を持って取り組んでいるのだと感心。 (女性30代)
トイレが清潔なら、他も大丈夫だろう (男性40代)
そうじ専門のおばさんにクレームをつけてる看護師さんを見たとき そんなことで怒らなくとも...と思いましたが、その看護師さんも偉いと思いました (男性60代)
ドアの取っ手
小さなクリニックでしたが患者が出入りするたびに看護師さんがドアの取っ手を消毒しているのを見たときのことを思い出しました。 (男性40代)
眼科医で待っている間看護師が頻繁にドアの取っ手やスリッパを消毒していたのを見たとき (女性60代)
トイレの入り口ドアーの自動化。院内の清掃が行き届いている。 (女性50代)
院内感染対策に関するご相談はこちら