1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.03 清掃は、病院選びの優先項目だった
Clip to Evernote

vol.03-08 おわりに

日常清掃は継続できる簡単な方法で!

院内感染防止を実践している病院への評価項目として清掃が第3位でした。
手洗いよりもポイントが高いのは、清掃は誰が見てもわかりやすいからだと思います。

ほとんどの病院清掃は委託している事が多いのですが、患者のベッドサイドまではお任せできませんし、職員が日常的に行う事になっているのではないでしょうか?
10年前には「雑巾が絞れない若者」なんて言われましたが、最近では机の上を拭くのは、ウエットティッシュが多いようです。 つまり、清掃は時代に合わせて、できるだけ簡単な方法で継続できる事が必要と思います。
例えば、二度拭きいらずの洗剤で毎日、上拭きし埃を除去するだけでも美しくなります。ぜひ、感染対策委員会のラウンドで清掃状況も確認していきましょう。

また、患者さんからの意見の中で多かったのはトイレです。例えば、洗面所のところに清掃時間と担当者の氏名を書いた表を貼り、時間毎に清掃されている事を知っていただく。そして、洗面所にいつも違う花を一輪飾るなんていかがでしょうか?

院内感染対策に関するご相談はこちら