1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.05 時代は変わった!「不快」から「安心」へ変化したPPE(個人防護具)
Clip to Evernote

vol.05-01 概要

ごあいさつ

まだまだ、暑い日々が続きますがこんな時こそ、体調管理をしなければいけないと 自分に言い聞かせ、3食バランスよくしっかり食べて、しっかり寝る事にしております。 皆さまも自分に適した“夏ばて防止作戦”を遂行してください。

 さて、今回はPPEがテーマです。 10年ほど前には、患者のケアにグローブやマスクをつけるなんて、「患者に失礼ではな いか?」とか患者毎に交換するなんて「汚れていないのにもったいない」なんて医療 従事者から言われた事がありました。

 今でもそのように、思っている方がおられましたら、ぜひ今回の結果を見て下さい。 そんな事を思っているのは、医療側であって患者さん達は、むしろ手袋を装着しない、 患者毎に交換をしない事に不安を感じています。

 もちろん、感染対策に関する情報が10年前より一般向けに公開されている効果で もあります。ドラマでも手袋やエプロンを装着してますしね(笑) また、自由記述を最後に読んでいただければ「うそ~まさか!!」と思うような事も 目撃されています。私が、この体験者ならそんな病院から退散させていただきますが。

永広会 はぁとふるグループ 感染管理認定看護師:森下 幸子

院内感染対策に関するご相談はこちら