1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.05 時代は変わった!「不快」から「安心」へ変化したPPE(個人防護具)
Clip to Evernote

vol.05-06 使い捨てエプロンを装着すること

病院や医院の医療行為や施設での、医師や看護師が使い捨てタイプのエプロンを装着しているかどうかについて、あなたはどの程度期気になったことがありますか?

【全体】調査結果

8割が、患者毎の使い捨てゴム手袋交換に期待!

vol.05-06 使い捨てエプロンを装着すること

院内感染防止の取り組みとして使い捨てゴム手袋を交換することについて、「とても期待する」は49.2%、「まあ期待する」は33.1%で、あわせて82.3%の人が期待している。

【男女別】調査結果

男女とも2割以上の人が、医師や看護士が使い捨てエプロンを装着しているかどうか、気になったことがあると回答。

vol.05-06 使い捨てエプロンを装着すること

男性22.8%、女性24.5%といずれも2割以上の人が治療時に医師や看護士が、使い捨てエプロンを装着しているかどうかが気になったことがある(「とても気になったことがある」+「まあ気になったことがある」)と回答。

【前年との比較】調査結果

前年同様、使い捨てエプロンを装着しているか気になる方は4人に1人

vol.05-06 使い捨てエプロンを装着すること

使い捨てエプロンを装着しているかどうかを「とても気になったことがある」方は7.1%→6.4%、「まあ気になったことがある」方は17.8%→17.2%といずれも気になった経験は横ばいとなっている。 結果として気になっている(「とても気になる」+「まあ気になる」)方が24.9%→23.6%と、ほぼ4人に1人が気になった経験があると答えている。

院内感染対策に関するご相談はこちら