1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.07 医療従事者の手洗い作法(マナー)とグローブ
Clip to Evernote

vol.07-03 医師や看護師が手洗い・消毒をすることについて

病院や医院の医療行為や施設での、医師や看護師が、患者毎に手を洗ったり消毒をしているかどうか、あなたはどの程度期待しますか?

【全体】調査結果

9割が、診察時に医師や看護師が、患者毎に手をよく洗ったり消毒をすることを期待!

vol.07-03 医師や看護師が手洗い・消毒をすることについて

院内感染防止の取り組みとして診療の際に、医師や看護師が、患者毎に手をよく洗ったり消毒をすることについて、「とても期待する」は59.3%、「まあ期待する」は31.5%で、あわせて90.8%の人が期待している。

【男女別】調査結果

女性の7割が、医師や看護師が、患者毎に手を洗ったり消毒をすることに強い期待をしている!

vol.07-03 医師や看護師が手洗い・消毒をすることについて

院内感染防止の取り組みとして診療の際に、医師や看護師が、患者毎に手をよく洗ったり消毒をすることを男性の半数である49.1%が「とても期待する」と回答したのに対し、女性はさらに多い69.0%が回答。Q12の結果(4ページ目)で、女性は「とても気になったことがある」との回答が多かったことを受け、女性の強い期待が見られる。

【不安経験別】調査結果

院内感染の不安経験有無にかかわらず約9割が、医師や看護師が、患者毎に手を洗ったり消毒をすることに期待!

vol.07-03 医師や看護師が手洗い・消毒をすることについて

自分または家族の院内感染不安経験があった(「よくあった」+「時々あった」)方の95.2%が診療の際に、医師や看護師が、患者毎に手をよく洗ったり消毒をすることを、「期待する」(「とても期待する」+「まあ期待する」)と回答している。院内感染不安経験がなかった(「ほとんどない」+「全くない」+「病院にかかっていない」)方でも88.0%とほとんどの方が「期待する」と回答している。院内感染不安経験有無にかかわらず、医師や看護師が患者毎に手洗・消毒することへの期待度は高いことがわかった。

【前年との比較】調査結果

前年同様、医師や看護師が、患者毎に手を洗ったり消毒をすることへの期待度は非常に高い!

vol.07-03 医師や看護師が手洗い・消毒をすることについて

院内感染防止の取り組みとして診療の際に、医師や看護師が、患者毎に手をよく洗ったり消毒をすることについて、「とても期待する」方は61.0%→59.3%、「まあ期待する」方は31.6%→31.5%と、期待度も前年と同程度となっている。手洗い・消毒への期待度は前年に引き続き9割以上が期待する(「とても期待する」+「まあ期待する」)と答えている。

院内感染対策に関するご相談はこちら