1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.08 ノロウィルスアウトブレイクによる経済的損失
Clip to Evernote

vol.08-01 概要

ごあいさつ

今年もやってくるのでしょうか?あのノロウイルスが・・・と不安に思われている方が多いと思います。私も、そのひとりです。一度あのすさまじい経験をすると、二度と嫌だ!と思われる事でしょう。排泄物の取り扱いルールやスタンダードプリコーションもあったもんじゃない程の下痢や嘔吐の連続です。でも、そんな時だからこそ感染経路の遮断をしなければ、拡大してしまいます。ある意味それが、とってもわかりやすい感染症でもあります。11月に入り、早々に持ち込み防止ポスターを貼り替え、トイレの清掃方法と高頻度接触面の清掃の強化を開始しました。また、病棟の看護師も“下痢や嘔吐への観察強化”を行い、ぴりぴりしながら動いてくれています。(これは、とっても助かります)なぜ?こんなに、ぴりぴりしているのか・・・それは昨年の教訓があるからなのです。今回は、昨年経験した“ノロウイルスとの格闘”について報告します(怖)

永広会 はぁとふるグループ 感染管理認定看護師:森下 幸子

院内感染対策に関するご相談はこちら