1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2007年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.09 医療従事者と患者さんのギャップ
Clip to Evernote

vol.09-02 院内感染の不安について質問するか

病院や医院の医療行為や施設で、院内感染について不安を感じたとき、医療従事者にお聞きになりましたか?

【全体】調査結果

院内感染不安を感じても、医療従事者に聞かない患者さんが約9割!

vol.09-02 院内感染の不安について質問するか

院内感染について不安を感じたときに、医療従事者に聞いた患者さんは13.0%にとどまった。不安に思った患者さんの9割近くが「聞かない」としており、多忙な医療従事者に対して患者さんが遠慮して、「不安を感じても、口に出さない(出せない)」場合が非常に多いといえる。

【不安経験別】調査結果

性別に関わらず、8割超が「聞かない」!

vol.09-02 院内感染の不安について質問するか

男女別に見ると、院内感染について不安を感じたときに医療従事者に「聞いた」人が、男性14.7%、女性11.9%と男性の方が若干高くなっているものの、「聞かない」という人の方が男女とも圧倒的に多くなっている。

院内感染対策に関するご相談はこちら