1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2015年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.01 こんな時、患者さんが不安に思う?!シリーズ①〜『医療器具 洗浄・消毒・滅菌編』
Clip to Evernote

vol01-1 概要

12月に入りましたが、寒いような暑いようなおかしな気温が続きます。
しかし、周囲を見てみると咳をしている人、マスクを装着している人が増え始めているので、日々ドキドキしております。
さて、今回は「結核」と「マスク」を中心に抜粋した結果をご紹介します。
平成25年厚生労働省の調査では、罹患率が日本は、米国の5.2倍と記され、新登録結核患者数は2万人だそうです。
ここ数年、罹患率は下がっていますが、まだまだ重要な感染症です。


洗浄・消毒・滅菌について8割~9割の患者さんは必要と答えています。
今回、地域差にも着目するために、ベスト3を上げました。
内視鏡などの再使用についてとても必要と思っているのは?医療器具は?
使い捨て器材は?さぁ、どこだと思いますか。実は、四国でした!


また、自由回答ではリアルな意見が上がっておりました。気になったのは、「胃カメラの待ち時間が短すぎて消毒しているか不安」です。
待ち時間を減らすために努力していても、消毒の説明をしておかないと不安を与えてしまうんですね・・




永広会 はぁとふるグループ 感染管理認定看護師: vol01-1 概要


院内感染対策に関するご相談はこちら