1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2015年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.07 新興感染症など聞き慣れない感染症も患者さんは気にしてる?
Clip to Evernote

vol07-1 概要

連日、猛暑が続いておりますが、お元気でしょうか。
私は、毎朝、「気合い」を入れて車に乗り出勤しています・・ 

さて、今回は、デング熱、エボラ出血熱、マラリア、SARS、MERSについて、着目しました。これらの感染症を患者さんは、どのように捉えているでしょうか?
聞き慣れていない感染症であるものの、デング熱やエボラ出血熱を知っていると 答えた人は75%以上でした。そして、不安や脅威に感じている人は、年齢や性差があり、女性の方が男性より強く感じているようです。
新興感染症含む聞き慣れない感染症についても報道などで患者さん達は、知っているし不安を感じていることがわかりました。
また、昨年と比較して感染予防が気になるようになったと答えた人は、60歳~69歳の女性が一番高く64.8%でした。

では、感染症が流行している国から帰国し感染症の症状があり、他の疾患で医療機関を受診した時に・・自己申告するか?についても聞きました。
気になるところですね。ご確認下さい。


永広会 はぁとふるグループ 感染管理認定看護師: vol07-1 概要


院内感染対策に関するご相談はこちら