1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2015年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.10 受診時に患者さんが気になる感染対策
Clip to Evernote

vol.10-1 概要

皆さま、暑くなってきましたね。6月に入ったばかりなのに、高齢者の脱水が気になる季節になりました・・

気になるといえば、今回は、「患者さんが、受診するときに必要だと思う感染対策」です。きっと、手指衛生やグローブの交換、マスクの装着だろうと推察できますよね。

もちろん、手指衛生が必要と8割(医療経験なしで6割)の人が答えていますが、自分に直接かかわる備品である清拭タオルは9割以上(医療経験なしで6割以上)でした。

この結果では、最も必要だと答えた項目は、清拭タオルの清潔やアルコール綿です。

私の経験ですが、入院した時に、体を拭きましょうと看護師さんが、来られた時は、嬉しいけど「どうやって拭くんだろう?まさか・・」と一瞬不安になりました。(幸いなことに?使い捨てのタオルでした)
つまり、患者さんにとっては自分に直接かかわる事や目にした医療者の行動で判断するしかないということです。

さぁ、マスクは?聴診器は?自由回答も確認してくださいね。


公益社団法人日本看護協会神戸研修センター
(元 医療法人永広会島田病院) vol.10-1 概要





院内感染対策に関するご相談はこちら