1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2016年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.03 えっ、患者さんも感じている?歯科の汚染器具に問題あり?!
Clip to Evernote

vol.03-1 概要

今回は、患者さんが、どの程度歯科受診に不安を感じているか?の報告です。
記憶に新しいところで、7月ごろにこんなニュースがありましたね。

「歯を削るドリルを取り付ける「ハンドピース」と呼ばれる金属製の柄を患者ごとに交換しているかどうか、全国1000人の歯科医にアンケートで東北大学歯学部などの研究グループが尋ねたところ、回答した700人のうち、52%の歯科医は、患者ごとに交換していると答えた」
(48%は、交換していない?)

「ポイントバーを指示通りに洗浄・滅菌していると答えたのは64%」

「患者ごとに手袋を交換しているのは52%」(48%は交換していない?)

では、患者さんは、この調査結果前から、どう思っていたか?
歯科は、例年同様に受診する診療科で、一番多いのですが、歯科への不安を感じている人は7%弱でした。他の診療科と比較すると高くはありません。しかし、自由回答を読んでいただくと手袋の交換や汚染器材について不安を感じた内容があります。
やはり、患者さんは、以前から気がついているんですね・・


公益社団法人日本看護協会神戸研修センター
(元 医療法人永広会島田病院) vol.03-1 概要





院内感染対策に関するご相談はこちら