1. MICKS HOME  > 
  2. 院内感染リサーチ  > 
  3. 2016年の院内感染リサーチ  > 
  4. vol.04 インフルエンザワクチンを接種した人、しない人それぞれの理由?
Clip to Evernote

vol.04-1 概要

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!
さて、インフルエンザの流行時期に入りました。
病院・施設では持ち込み防止、拡大防止を強化されていることと思います。

今回は、インフルエンザ予防接種を患者さんが接種されたかどうか?
その理由についての調査結果を報告します。(2016年)予防接種を受けたと答えた人は、52.2%でその中でも20代の女性が多く、理由は自分と家族への感染予防でした。
定期接種の対象である65歳以上が一番高いのではなく、若い人なんですね。受けなかったと答えた人は38.3%で、その理由は「効果が疑問」でした。

また、自由回答で「会社からの通達で仕方なく(北海道 女性40-49歳)」と答えた方がおられました。
医療や介護にかかわる仕事以外でも、一般企業が職員の健康管理として予防接種を推奨しているということです。費用の一部を補助している企業も増えつつあるようです。
ぜひ、詳細をご確認ください。


公益社団法人日本看護協会神戸研修センター
(元 医療法人永広会島田病院) vol.04-1 概要





院内感染対策に関するご相談はこちら